in やまがた2017

2017918日(月・祝)

ABOUT

とっておきの音楽祭とは?

障がいのある人も、ない人も、一緒に演奏し音楽を楽しみ、オンガクノチカラで心のバリア フリーをめざす音楽祭です。

本音楽祭は、より多くの人に「心のバリアフリー」を呼 びかけていきたいという願いから、「みんなちがってみん ないい」「MUSIC BREAKS BARRIERS! 音楽のチカラ で心のバリアを打ち壊そう!」を合い言葉に、2006年から開催している音楽祭です。山形市のメインストリート、七日町大通りの屋外各所にステージを設け、障がい のある人もない人も、ともに集い、音楽の演奏やダンス、 その他素敵なパフォーマンスを繰り広げます。 この「とっておきの音楽祭」も今年で 12 年目を迎えま す。これまで多くの方々に支えられ、そして支え合いなが ら、ここまで重ねてくることができたと思っています。 また、この取り組みを継続的、発展のための試みとし ていくことで、障がいのある人ない人の相互理解の推 進、さらには地域の活性化や、どんな人にとっても住みや すい街づくりに貢献していきたいと願っています。

『とっておきの』は VERY SPECIAL

とっておきの音楽祭の「とっておき」とは、VERY SPECIAL(ベリースペシャル) の訳です。 一人一人がかけがえのない存在であり、音楽の力であらゆる個性が輝いてほしいという 強い願いが込められています。

合い言葉は『みんなちがって みんないい』

みんな、姿、形も生き方も考え方も能力も、それぞれ違います。それぞれが違うことをお 互いに認め合い、それを尊重すること。それが心のバリアフリーにつながるのではないでしょうか。とっておきの音楽祭では、大切な合い言葉にしています。

MUSIC BREAKS BRRIERS!

音楽のチカラで心のバリアを打ち壊そう!